2009年12月05日

あらうま堂

arauma.jpg 東京からの出張帰り、居酒屋「のぞみ」でおかき類を肴に一通りビールや酒を飲んだ後、梅田にあるラーメン屋あらうま堂に寄る。

 注文は「あらうまラーメン」(630円)。基本メニューの豚骨醤油。チャーシューはバラ肉とモモ肉が選べるが、くどい方が好きな僕は「こってりバラ肉」。麺は太めの縮れ麺でサッパリしているスープに合う。普通に美味しいラーメン屋だが、JRと阪急の駅の間という場所柄もあり、夜はだいたい満席で行列ができている。並んでまでは・・・と思うところだが、今回は待ちが2人程度なので、久しぶりに寄ってみた。メンマやキムチがサービスというところも結構嬉しい。注文してから出てくるまでのつなぎに、メンマをついついつまんでしまう。

 それにしてもこの店、女性客が多いのに驚く。男友達と、だけでなく、女性同士や「お一人様」というパターンもあり、満席の店内の半数が女性。僕が座ったカウンターも両手に花状態(^_^;)。これも場所柄、だろうか。

ラベル:麺類
posted by おだまさ at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。