2010年05月20日

哀しきかな

 ウチのMacはPowerMac7600/132という、かれこれ10年以上前の機種である。9年ほど前にCPU、HDDは代替えしたが、CPUは350MHzのG4カード、ハードディスクは13GBのATAドライブ、増設してメモリ96MBという、今のパソコンユーザには信じられないであろうスペックである。

 それでも、Word、ExcelはOffice98系でなんとか動いているし、PhotoshopもIllustratorもそれなりに動作している。このインターネットもWaMComでなんとか動いている。OS8.6の地力恐るべし、である。まったくWin98など比較にならない。ちなみに、このブログでアクセスの高いページが、Mac OS Classicのブラウザという、WaMComを紹介したエントリである。いまだPowerPCのMacを使っているユーザさんが見て下さっているのだと思う。

 しかしである。さすがに、WaMComで色々なwebサイトを見るのもしんどくなってきた。アクセスが遅い、色々な機能が無効、アクセスした途端に爆弾マーク、などなど・・・。今のインターネットの様々なHTMLやJava?に対応できなくなっている。SSLについは、別エントリでも上げた通りだ。更に言えば、このMacとほぼ同時期に買ったキヤノンのインクジェットプリンタBJC-240J(もうキヤノンのwebサイトの旧製品の箇所にも載ってない)は、フォトインクが製造中止で手に入らない。

 嫁さんにも、「イライラするならいい加減買い換えたら」などと言われる始末。確かに、もう買い換えてもいいだろう、という思いもあって、最近のMacをあらためて調べるために、appleのwebサイトを久々に見てみようと思ったのだが・・・。

 トップページのiPadはなんとか表示されたものの、Macのページに入っていこうとすると、フリーズなのか何なのか、もう「どうしようもない状態」。Macでアップルのwebサイトを見ることができないとは・・・あな、哀しきかな。
posted by おだまさ at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。