2006年05月08日

2006F1 Rd.5:ヨーロッパGP

決勝結果(F1Racing.jp)

 前戦イモラでのミハエルの勢いがそのまま続いた感のあるレースだった。圧巻は第2スティントのペース配分で、当初の戦略とおそらく異なり1回目のピットインでアロンソを抜けなかったミハエルは、2秒程度までアロンソから遅れることで、燃費とエンジンへの負荷に配慮したラップをこなし、アロンソピットインの直前から猛然とスパート、ファステストを連発してマージンを確保して2回目のピットワークで見事アロンソの前に出る。

 コース上で追い抜くような戦略では無いところは複雑な思いがするが、近代F1の定法でもあり、かつアロンソとのタイム差を自在にコントロールできるマシンとドライバーの能力がかみ合ってこその戦略で、懐の深さを感じさせた。

 マッサも遂に3位表彰台をゲット、おめでとう。アロンソの前に出ることができなかった点は厳しいが、ライコネンの揺さぶりに負けずに表彰台を確保したことで及第点か。フェラーリ5戦目で表彰台なのだから、これからも伸びていくのではないだろうか。(地上波中継を見る限り)表彰台でミハエルに相手にしてもらえない姿は少しかわいそうだったが(^^;)。

 上位陣では、最近予選でも好調なビルヌーブ(今回は走行妨害とか裁定されてしまったが・・・)が8位でポイント獲得。ピーター・ザウバーもビルヌーブの好調さを評しているようで嬉しい。それから、開幕戦以来沈んでいたニコが7位というのも上位陣のワークス勢に食い込んだ結果で見事。ウェーバーはマシントラブルのリタイヤが残念。

 色々な動きのあったスーパーアグリF1だが、結果で見れば、今回も2台ともリタイヤで厳しい状況。いずれもマシントラブルという点が悲しい。予選のタイム差で見ると琢磨が、ミッドランドのモンテイロから1.6秒落ち。現実は厳しい。サードドライバーから急遽セカンドに起用されたモンタニーはマシントラブルでノータイム。土曜日のフリー走行のタイムは琢磨と同程度だったので、予選が楽しみだったが、レース結果も含めて実力は次戦以降に持ち越し。

 モンタニーにとって代わられる形となった井出選手の処遇は、日本人ドライバーという意味でも、Fぽん出身ドライバーという意味でも、残念だ。スーパーアグリF1のプレスリリース(5月4日付け)によれば、「FIAのアドバイスに従い」、井出選手はテストドライバーに降格、ということだが、FIAがそういう勧告(指示)をするものなのだろうか?

 個人的には、チーム体制発表前には、スーパーアグリF1には開発力のあるドライバーが必要で、琢磨はその意味でも大丈夫だしシンボルタワーとしての存在でもあるのでファーストであるとして、セカンドもある程度F1経験のあるドライバーが必要だろうと思っていたので、F1未経験の井出選手がセカンドと聞いてひどく驚いたしだいだ。スーパーアグリF1のコンセプトからすれば、どうしても国内出身ドライバーを入れたかっただろうと理解するし、その主旨には賛同するので、井出選手も応援したかったのだが・・・、結果として降格という形になってしまって残念と言うしかない。

 これまでのFぽん出身ドライバーと比較しても、彼が技術的に著しく適正を欠いているとは思い難く、未完成のクルマに載せられている彼の状況こそが元凶なのだろう。ドライバーの資質に問題あり、ということならば、スーパーライセンスの発給そのものが問われなければいけないはずだ。その意味で、モンタニーがどこまでできるか・・・だが、同じクルマに乗るわけではないので正当な比較ができるわけもなく・・・井出選手にはテストドライバーとしてキャリアを積んでいってもらうしかない(それすらできないならあまりに酷だ)。

 チームとしてモチベーションの上がりにくい状況にさしかかりつつあるのは確かだろうが、しっかりと前を見据えて頑張ってほしい。
posted by おだまさ at 03:12| Comment(2) | TrackBack(1) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
ここに来て、SuperAguriF1の実情が見えてきた感はありますね。

ミシュラン勢は固めのタイヤを持ってきてしまったようですね。気温の読みを間違えたそうです。
でも、フェラーリ&ミハエルが戻ってきたのは間違いないですね。
Posted by ビートニク at 2006年05月08日 12:00
井出に関しては色々な裏事情があるようで、ちょっと気の毒です。もう少しまともなクルマなら・・・?。
フェラーリはマッサのペースを見ても復調だと思います。アロンソをどこまで追いかけることができるか、期待しています。
HONDAは・・・?
Posted by おだまさ at 2006年05月09日 00:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ヨーロッパGP 決勝
Excerpt: 決勝結果 ・ ファステストラップ ・ ベストセクタータイム(予選も含む) ●レースレポート:F1Racing.jp ・ F1-LIVE.com ・ F1キンダーガーテン ●ホンダ:レースレポート(Su..
Weblog: beatnicの密かな憂鬱
Tracked: 2006-05-08 19:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。