2005年02月22日

WaMComの動作不良

このブログでは、最近Mac OS Classicのブラウザ関連の記事、つまりWaMComの記事検索でヒットすることが多いようだ。ということで、久々にWaMComに関するエントリをアップ。

と言っても、良い記事ではなく動作不良の記事。このブログのサービス元であるSeesaaで画像等のファイルをアップロードする"ファイルマネージャ"というページがあるのだが、それにアクセスしようとすると必ずブラウザがクラッシュする。おまけにOSも巻き込んでしまうので、強制再起動するしか手がなくなってしまう。

iCabで当のページにアクセスすると、表示は崩れているもののちゃんとアクセスできるので、ソースを調べてみた。どうやら、tableで書いている登録画像のリストが1ページ当たり20個以上になると確実にクラッシュする、ようだ。

ブラウザの割り当てメモリを64MBまで(ウチのMacは96MB搭載なので・・・)増やしてみても状況に変化なし。根本的な問題であるようだ。

このことをSeesaaに連絡して、ページ当たりの画像数を減らして下さい、とお願いしたところ、以下のような返事。
PC環境から推定させて頂くに、PCのスペックが多分に影響しているように思われます。
(中略)
ご提案頂きました、ファイルマネージャーのファイル数の1ページあたりの少数化ですが、今後の改良の際の検討事項として反映させて頂くべく今後の課題とさせて頂きますので何卒ご了承下さいます様宜しくお願い申し上げます。
だそうだ。丁寧な返事をいただいたので、良い対応をしていただいた、かな。

iCabでは表示できるのだからマシンパワーには関係ないはず?そうするWaMComの問題ということになる。でもたかだかtableのレンダリングが行数によってはできないなんていうことがあるのかな。
posted by おだまさ at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるコト理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2076895

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。