2012年01月22日

洋食や 三代目 たいめいけん(上野駅)

 出張で上野駅へ。構内での仕事だったのだが、あちこちうろついていると、駅ナカでたいめいけんを見つけた。正確には、「洋食や 三代目 たいめいけん」で、たいめいけん三代目の茂出木浩司さんが日本橋の本店とは別にサテライト店として展開している系列店だ。とはいっても久しぶりのたいめいけん、寄らずにはおられない、ということで、昼少し前の11時半ころ、店を訪れた。

 しかし、さすが、上野駅の駅ナカ、すでにかなり混んでいる。僕の大きな出張荷物を見たフロアの見た店員さんが四人がけのテーブルに案内してくれたのは助かった。店の中は、板の間のフロアで、本店と同じくキレイでさっぱりしている。

 店の性格らして、料理の種類はかなり限られていて、オムライス、ハヤシライス、ラーメンが中心、周りを見ると、さすがにランチで定番のオムライスを頼んでいる人がほとんどのようだったが、僕はやはりそういう気分ではなく、ポークソテージンジャーソースとライス(980円)、それからボルシチ(50円)を注文。味は、ソースも肉も、期待に違わず美味い!。付け合わせのサラダも少し酸っぱくてさっぱりしている。料理全体がとんがって美味い、というのではなく、ほっとする美味さだ。この美味さで1,000円程度なのだから、それも嬉しい。これが今の所の僕にとってのたいめいけんだ。
posted by おだまさ at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/247836130

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。