2012年12月20日

衆議院選挙

 終わってみればこういうものかと。

 どうしてここまで自民党が圧勝するのか?これが小選挙区制の恐ろしさか。時前のネット情報を見ている限り、もっと良い、バランスの取れた結果になると思っていたが、これは結局、見たいものしか見ていなかった自分に原因があるのだろう。

 それにしても、最初の疑問に戻る。あの党首を頂いた政党が、なぜここまで議席を取れるのか?それは個々の議員の力なのか?しかし見ていれば新人が多い。ということは、あの党首や幹事長のイメージに関係なく、何かに惹かれて人は投票したのか。わからない・・・。たしかに、経済政策では唯一何らかの考えを提示したようだが、それ以外の、あの党首が本当にやりたいと言っていることの内容はどうなのか?それを支持すると、いうのだろうか。

 こうなれば、とりあえずは、党内のバランス感覚に一縷の望みをかけるしか無い・・・あな、恐ろし。

 日本未来の党、国民の生活が第一はどうなるか。両党ともwebサイトは選挙前のまま。しかし、まだ、来年の参議院選挙がある。あらためて、僕も色々考えていくようにしよう。

posted by おだまさ at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるコト文系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/308779159

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。