2013年05月08日

アクセス解析

 webでは既に色々言われているが・・・seesaaのアクセス解析機能でのアクセス件数のこと。

 このブログを書くのに利用しているseesaaには、独自のアクセス解析機能がある。簡易的なものなので、アクセスの詳細までは見て取れないが、ページごとのアクセス件数、検索エンジン、検索語、アクセスの時間帯別分布などがブログオーナーに分かるようになっている。

 しかし・・・このアクセス解析、RSSフィードのクローラー、検索エンジンの巡回ロボットのアクセスもカウントしているようである。なので、アクセス数が自分が思う以上に多くなって、オーナーを喜ばせている(かもしれない)。

 実はこのブログ、昔から別のアクセス解析ツールを仕込んでいる。Access Analyzerがそれ。なぜか貼付けられているはずのバナーが表示されていないのだが、ブラウザのページ情報を見てもらえれば、ACCESSANALYZERというgifデータがあるのが分かるはず。

 これはアクセス解析していることを隠しているのでは決してなくて、2004年頃にブログを始めたころに、htmlに仕込んで以来、放っておいたら、今のseesaaのhtml編集ツールでは編集できなくなって(やり方がわからないだけかも)、どうしようもないのだが、何故表示されないのかよくわからない、ということなのである。

 それで、このAccess Analyzerとseesaaのアクセス解析を比べれば、それはもう大きな違いあり。というか、Access Analyzerの数値が低すぎて、涙も涸れる有様。本当にちゃんとカウントしているのかヨAccess Analyzer・・、と思いたくもなるが、seesaaの訪問者数(ユニークアクセス)の1/6くらいである。まあ、これが真実なのだろう。

 しかも、その大部分が自分だったりすると・・・。

 でもま、自分のために書いている、というのが実際のところなので、気にせず、やっていこう。

posted by おだまさ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるコト理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。