2005年06月07日

Macintoshが2006年よりインテル製プロセッサを搭載

アップル・コンピュータのニュース・リリースより。

2006年6月までにインテル製マイクロプロセッサを搭載したMacintoshを発売し、2007年末までに、現行のPowerPCからインテル製完全移行するのだという。

青天の霹靂。というか、いつかはそうなるかも、と思っていたのが現実になったと言おうか。この発表を受けて、インテル製チップ搭載Macに入れ替わるまで買い控えが起きるかも、という推測をする人もいたが、逆に最後のPowerPCマックを買おうという輩もいるかも。

それにしても、Macも「インテル入ってる」か・・・。なんというか、ウインテル連合の真反対にいたと思っていたMacが、肩を並べて歩くように様変わりする、というのが、実感として湧いてこない。やはりMacにもIntel insideのステッカーが着くのだろうか?(イヤだ・・・)。

さて、そろそろMac買い換えかと思っていた僕だが、どうしたものやら・・・。仮にインテル製チップ搭載Macを買ったとしても、即行でインテルのステッカー(があれば)を剥がすのは間違いない。

・・・とぐちぐち考えた後で、Macintosh Gardenの7, June, 2005を読んでみる。うーーん、なるほど。うなることしきり(この愛ある文章は必読)。

OS Xが生まれたときに、この日が来ることは予測できていたことだったようだ。というよりも、PowerPCという一つのチップに縛られないMacintoshが生まれる(いや、既に生まれていた)と理解するのが良いようだ。

PoerPCであれインテルチップであれ、我々が出会うのはマン・マシン・インターフェイス部分。であればこそ、Welcome to Macintoshは今も色あせないし、これからもそうであるだろう、Macらしさを持ち続ける限り。(OS Xではこの起動メッセージはないのだっけ・・・>OS8.6使いなのでT_T)。
posted by おだまさ at 23:30| Comment(4) | TrackBack(4) | 気になるコト理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 おだまささん、いつぞや以来ときどき覗かせていただいております。
 本記事は自分としてもとりあげたい衝動が湧いて仕方がなかったのですが、なんだか愚痴になるだけみたいだったので躊躇していたところ、おだまささんのところで書いておいでだったので、ここへ来ました…。リンク先も読ませていただきました。
 自分は別にWinノートがあるので、もうしばらくは旧機種で8.6をいじる予定です。複数台使う環境をきちんと作って負荷を分散させてやれば、まだまだ普通に使う分には処理できるようですもん。
途中、ぎりぎりのところで最後のPPC版miniを駆け込みで買ってしまいそうですが。
 おだまささんのところではもう、8.6の環境は苦しいですか?
Posted by roe at 2005年06月13日 10:41
roeさん、こんにちは。
やはりトピックとして取り上げてしまいました。intel on Mac。自分はMac情報にも疎いし、書くのもどうかと思いましたけど、めのうさんの文章に感化されて、アップしてみました。

うちで8.6は・・・ハードとして、WaMComとビューワとエディタを同時に立ち上げて、というのがしんどいですね。さらにアプリを切り替え、などやろうものなら、フリーズというのが最近多いです。

もちろん、絶対ダメというわけではないです。工夫していればそれなりになんとかなっていますし。ただ、欲しいなあ(笑)程度です。

近々、iCab3.0betaの記事もアップしますので、また遊びに来てください。
Posted by おだまさ(管理人) at 2005年06月14日 19:52
はじめまして。Macファンとしてトラックバックさせていただきました。「インテルはいってる」のステッカーだけはいやですね。なんか、すべてが台無し、Windowsなみといわれてるような気がして。猿まねOS XPをOSX風にするのもいいですが、なるべく、みんなで会社上層部の馬鹿どもに本物を買うようにさせましょうよ。
Posted by radorio at 2005年06月28日 10:30
>radorioさん
コメントありがとうございます。インテルチップ搭載については、appleとしてはやむをえない選択だったのかな、と思いますが、おっしゃるとおり、あのステッカーやCMは絶対やめて欲しいですね。
会社でもMacが使えるようになるといいと思います・・・あるいはLinuxなのか、・・・一つの障害はMSベースでしか作られていない社内管理ツール群ですね(それでも、このおかげで98SEからXPへの以降が3年以上遅れたのですが)。
Posted by おだまさ(管理人) at 2005年06月29日 12:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

なぜWindowsはMacを超えられないか
Excerpt: 「ウォークマン大逆転、ついにiPod Shuffleを抜き一躍トップに」(BCNランキング)びっくりして思わず、この記事をクリックした人も多いと思う。しかし、クリックした人はいい。記事を読んでなんだ、..
Weblog: ヒトのスルコトナスコト
Tracked: 2005-06-28 10:24

Mac maniax(vol.7)
Excerpt:  Mac最新の裏テク・Microsoftより「Microsoft Office 2004 for Mac 11.3.6」がリリース ...・MacからWindowsを遠隔操作する・バッファロ..
Weblog: OSのレビュー
Tracked: 2007-08-12 12:09

MacJack(vol.6)
Excerpt: いろいろ勉強になります。よい3年前程からこの雑誌のファンなのですがちょっと個人的には今回はサプライズが少なかったと思います。次回に期待です。またしばらくかかるのかなぁ出るとつい買ってしまいます。有益な..
Weblog: OSの日
Tracked: 2007-08-12 17:20

Apple AppleCare Protection Plan for iPod
Excerpt: Apple AppleCare Protection Plan for iPod nano/iPod shuffle MA964J/A・[はじめに]プログラミングに至る道・その1・旧型番がお買い得特価..
Weblog: コンピュータを攻める
Tracked: 2008-02-06 11:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。