2005年06月30日

背広の上着

背広の上着を電車の網棚に忘れてきてしまった・・・。

出張だったので、普段は着ない背広の上着を着て出かけた。クールビズだって言ったって、やはりこの格好になるでしょ。

当然、暑いので、帰りの電車の中では上着を脱いで網棚へぽい。往きに買った文庫本を読みふけっていたわけだが、乗り換える駅に着いたので、カバンを持ってそそくさと降りた。ホームからの階段を降りきったところで何かがないことに気付いた。
 「やべっ、上着忘れた」
急いで階段を掛け上って、乗ってきた電車の網棚を探した(折り返し運転なので10分以上停車していたので)。が、見つからない。ちょうど忘れ物をチェックしている駅員さんに会ったので、背広の上着を忘れた旨説明すると、一緒に探してくれた。しかし見つからない。

忘れ物として改札かサービスカウンタに届けられているかも、ということで駅員さんと駅員室に向かうが届けられていないとのこと。もう一回だけ、駅員さんと電車内を探したがやはり見つからない。

誰かが間違えて持っていったとしか思えない。間違いに気が付いてどこか別の駅で届け出ることもあるそうで、忘れ物が収集される「お忘れ物センター」の連絡先を教えてもらった。

全く、とほほ、である。貴重品類が入っていなかったのだけが救いだった。後は、センターに届けられていることを祈るだけ。

ついてないや、と思いつつ、夕飯を駅前の京都王将で食した。生ビールに焼き餃子2枚、レバニラ炒め。食べ終わってから会計しようと思ったら、頼んだ組み合わせより餃子が1枚少ないだけのセットメニューがあったことに気が付いた。セットなだけに、バラ買いよりも値段が安かった・・・(T_T)。

実は出張先でも、乗車券を無くしていたりして・・・ま、後精算するつもりで最初の区間分しか買っていなかったから、精算分をちょうど支払っただけで済んだのだが。

いずれにしても、ついとらん1日だった。というか、ぼけてるだけ?
posted by おだまさ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4748648

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。