2005年08月11日

iCab 3.0beta280

6月初旬から、非登録ユーザもiCab3.0ベータを公式サイトからダウンロードして使用することができる。2.9.8まではCSSの解釈がでたらめで、昨今のwebデザインに全く対応できていなかったiCabだが、その点が3.0で改善されているということで、ダウンロードしてみた。

僕の本家サイト「アバルト自動車館」でも一応CSSでデザインしているので、これがちゃんと見ることができるかどうかが試金石の一つになっていたわけだが、今回のiCab3.0ベータ280は、この点は合格。細かい点は僕自身がCSSの詳細を理解していないのでわからないが、おおむね意図したとおり、あるいはWaMComなどと同じように、表示されているようで。

よーし、これでOS8.6上で動く最新軽量ブラウザが手に入ったぞ・・・と喜んだのだが、ちょっと使ってみて、気になる点が色々あって、実は、現在もデフォルトブラウザはWaMComのまま。iCab3.0beta280の良い点、気になる点をまとめてみると、
  1. 良い点
    • CSS2にちゃんと対応している。
    • 起動が速い。
    • seesaaのファイルマネージャのページが問題なく表示される。

  2. 気になる点
    • メモリが前ver.より多く必要。貧相なウチのMacではメモリフルというメッセージが出る
    • 動作が遅い気がする。
    • 異常終了が多い。
    • JavaScriptを正しく認識しない。

というところだろうか。

何となく重い、すぐに止まる、という印象が強くて、実はあまり使っていないので、上の印象ももしかしたら間違っているところがあるかもしれない。この点は抽象的印象だし、マシンスペックが影響していると思うので、もう少し新しいマシンなら、動作性は気にならないかもしれない。ただしJavaScriptの問題はどうしようもないだろう。

それでも、seesaaのファイルマネージャがちゃんと表示されるのは、僕が使えるブラウザでは、このiCab3.0だけ(WaMComでは異常終了、iCab2.9.8ではファイルアップロード後の表示が変)なので、その時だけiCab3.0を使っている。それでも、アップしたファイルのURLを表示するJavaScriptが動かないので、ファイルをアップした後にiCab2.9.8でURLを取得して、本文はWaMComでアップするという、複雑怪奇なコトをしている(^^;)。

ということで、もう少しの改良を待ちたいiCab3.0なのだが、readmeを読むと気になるコトが幾つか書いてある。この版から日本語バージョンでも日本語のreadmeが付いてこなくなったのだが、このベータ版の英文readmeから要点をかいつまんでみると以下のようになる。
  • Mac OS8.5以降、又はMac OS X10.1以降。OS9以降推奨。
  • 速度が最適化されていない。
  • ビルドインの印刷プレビューは使えない。プリンタ・ドライバのプレビューは利用可能。
  • Classic OS用Quicktime6のバグのため、OS 8/9でアップルUnicodeエンジン(ATUSI)を使ったUnicodeテキストの印刷は正常に成されない。これを避けるのはQuicktime5以前を使うことだけ。OS Xでは生じない。問題解決法を検討中。
  • アップルUnicodeエンジン(ATUSI)はMac OS8.5/8.6と9の初期では幾つかのバグがありので、レイアウトに問題が生じるかもしれない。OS9以降を使うことを推奨。OS Xが最も良い。
  • アップルUnicodeエンジン(ATUSI)はMac OS8.5以降でしか利用できないので、iCab3.0は68KのMacには非対応。
  • iCabは"view"メニューで選択される3つの日本語テキストのエンコードを自動的に検出する。

こうしてみると、OS8.6では使うべきではない、ような感じである。webのレンダリングに対応するには、OSの新機能を使う必要がある、ということかもしれない。その意味で、Classic OS最後のブラウザは、やはりWaMCom1.3.1なのだろうか。

それ以外にも、これまでiCabの日本語版お助けサイトだった「iCabを極める」や、日本語版開発のサイト「iCab日本語版」の更新がすっかり止まってしまったことは残念である。かろうじて「iCabを極める」の掲示板はスパム書き込みに紛れて幾つかの質疑がなされているが・・・という辺りが、iCabの今を写しているような気がする。

それでも起動の速さはiCabがダントツだし、動作速度も最適化されれば改善されるかも・・・ということで、登録していないユーザが言う台詞ではないかもしれないが、iCab3.0の正式版を待ちたいと思う。

追記(2005年8月15日)

TBいただいているブログtagebuch-zweitさんのところにもiCab3.0betaのもう少し詳しい使用感がアップされているので、ご参考に。CSS2.0対応にも少し問題あるのだとか。ちなみにハングするページも、メモリ割当量をかなり多めにすると上手く表示してくれることもありますよ、とココに書いてみる(^-^;)。
posted by おだまさ at 00:22| Comment(2) | TrackBack(1) | 気になるコト理系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
追記わざわざありがとうございます。色々とすみません。
メモリ割り当てを目一杯増やす、ということは考えなかったのでとても参考になりました。ちまちま追加はしていたのですけれど、足りなかったようです(汗)。Seesaaのファイルマネージャはそれが問題だったようです。ありがとうございました。

しかし今それで喜んで使ってみていたんですけれど、ホットリストも微妙にヘンですかねひょっとして。一つのフォルダ内にたくさん入れてあると全ては表示出来ていないような……。私の使い方が悪いって話もありますが。
Posted by sei at 2005年08月17日 03:51
>seiさん
こんにちは。iCab、期待したいのですが、望み薄、という気がしています。開発速度の問題と、いずれOS X以上に限定されてしまうような気がして。
新しいOSが出ている以上、それが正当なのかもしれませんが。
Posted by おだまさ(管理人) at 2005年08月17日 12:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5784835

この記事へのトラックバック

iCab3.0beta280はね
Excerpt: 実はcomment欄にお邪魔しようかと思ったのだけれど、相変わらずまとめられなかったので記事にしてトラックバックすることに。 ■「weblog版日々雑文」さんの「iCab 3.0beta280」 h..
Weblog: tagebuch-zweit
Tracked: 2005-08-14 00:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。